燃焼シンポジウム オンライン講演申込
- 講演申込は登壇者1名につき1件です.また取消・変更はできません.
- ここで登録された 電子メールアドレス と申込完了後に表示される 講演申込番号 は必ずお控え下さい.
- 申込完了後に,登録された電子メールアドレス宛に確認メールが送信されます.確認メールが届かない場合は,メール受信サーバ or 端末のスパムフィルタに引っ掛かっている可能性もございますので,まずはそちらをご確認下さい.

講演題目 (英語)
副題 (英語:必要な場合)
講演題目 (日本語)
副題 (日本語:必要な場合)
講演概要 (日本語:200 字程度)
- この講演概要は,燃焼シンポジウム講演論文集データベースのアブストラクトとして後ほど使用させて頂きます.適切なキーワードを入れ込み,論文の内容を的確に表す記述となるようご留意願います.
また,データベースの仕様上,改行は使用せず,句読点は「,」および「.」を使用して下さい

講演論文著者
   
- 「氏名」「ふりがな」は,姓と名の間にスペースを入れて下さい.
- 著者が外国人の場合,以下のような例にならって,氏名欄,ふりがな欄の両方にアルファベットで記入してください.姓と名の間にスペースを入れて下さい.
氏名欄 「FirstName」「MiddleName」「FamilyName」 -------->例)Richard Phillips Feynman
ふりがな欄 「FirstName 頭文字.」「FamilyName(大文字)」--->例)Richard P. FEYNMAN
- ここでの「所属」は,プログラム掲載用です.部署等は省略し,所属機関名のみをご入力下さい.
- 「所属学協会」「会員資格」は,1つ選択して下さい.
講演氏名(英語)氏名(日本語)ふりがな所属(英語)所属(日本語)所属学協会会員資格
Taro Nensyo燃焼 太郎ねんしょう たろうCombustion University燃焼大学
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
講演の研究分野
- 関連研究分野を 2つ選択 して下さい.(この項目は,講演時のセッションに反映されます.)
- 特に第一希望・第二希望の順位をつけたい場合は,2つ選択した後,この申し込みページの最下部,通信欄にご記入ください.
(例・研究分野 第一希望 層流燃焼,第二希望 燃焼排出物)
- プログラム編成上,ご希望に沿えない場合もあります.あらかじめ御了承願います.
層流燃焼   乱流燃焼   噴霧燃焼   固体燃焼   化学反応   触媒燃焼   超音速燃焼   微小重力燃焼   廃棄物燃焼   新燃焼法   デトネーション・高エネルギー物質   新燃料・代替燃料   着火・消炎   燃焼計測   モデリング・数値解析   高負荷燃焼技術   騒音・振動   火災   燃焼排出物   材料合成   伝熱と燃焼   エンジン燃焼   燃焼機器・装置   燃料電池・改質器   推進系   その他: 
講演方法
一般口頭セッション   英語口頭セッション   ポスターセッション
- プログラム編成上,ご希望に沿えない場合もあります.あらかじめ御了承願います.
使用言語(口頭講演)
英語   日本語  
- 口頭講演で使用できる機材はPCプロジェクタのみです.
- PCプロジェクタご使用の際は,ノート PC をご持参下さい.
連絡先
- こちらの「所属」は,部署名も正確にご記入願います.
氏名: (姓と名の間にスペース)
所属:
郵便番号: 例: 100-8611
住所:
電話番号:   (内線 )
FAX 番号: 例: 03-9999-0000
e-mail:(特に正確にご入力願います.)
通信欄
- 御要望が特にございましたら,入力して下さい.

- 確認の上,送信ボタンを 一度だけ 押して下さい.
- 通信状況により,申込受付までに数分お待ち頂く場合がございます.