Top image Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames

日本燃焼学会 Combustion Society of Japan

最新情報

平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ募集のご案内(2017/8/24)
宇宙航空研究開発機構では、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、FSテーマを募集しています。
1.募集の名称:
平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集
2.募集の締め切り:
平成29年9月30日(土)
3.募集の対象
■国の戦略的研究募集区分:
・「きぼう」を使ったヒトの加齢に関連する研究
■一般募集区分:
・生命医科学分野
・物質・物理科学分野
詳細は、宇宙航空研究開発機構のホームページを参照して下さい。
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/participation/application/2017_kibo-utilization-theme.html
4.お問い合わせ先:
 一般財団法人 日本宇宙フォーラム 宇宙利用事業部
 「きぼう」利用テーマ 募集係
E-mail: kiboexp@jsforum.or.jp

教員公募のご案内(東京工業大学工学院機械系)(2017/8/21)
1. 公募対象:助教 1 名(任期5年以内(審査の後,5年以内の任期の再任が1回可能)、年俸制)
2. 所属:工学院 機械系 (熱流体グループ) 
3. 専門分野:熱工学分野(エネルギー工学、伝熱、燃焼、熱物性、スマートグリッド・電力貯蔵など)
5. 着任時期:2018年4月1日、又はそれ以前のできるだけ早い時期
8. 応募締切:2017 年10 月20日(金)必着
10. 問合せ先
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 東京工業大学 
工学院機械系 教授 平井秀一郎
(Tel&Fax: 03-5734-3336, e-mail: hirai@mes.titech.ac.jp

詳しくはこちらから.

研究助成のご案内(トヨタ・モビリティ基金)(2017/8/4)
一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金は「水素社会構築に向けた革新研究助成」プログラムを創設し、本日より公募を開始いたしました。
本事業は、2018年4月から3年間、1件あたり上限1,000万円(3年間合計、配分は任意)を研究助成金として提供する研究助成事業でございます。
助成プログラムのコンセプトと公募分野は以下の通りです。
基本コンセプト:水素の低炭素化・CO2フリー化、水素と水素システムの大幅な低コスト化に資すると考えられる研究で、2025〜2030年頃に実用化が期待されるもの。
公募分野:「水素製造」、「水素キャリア」、「水素利用」、「エネルギーシステム」の4分野
公募期間は、2017年7月31日から9月29日まででございます。
詳細な応募要領はトヨタ・モビリティ基金のプレスリリースをご確認いただければ幸甚です。

プレスリリースURL:
http://toyotamobilityfoundation.org/pdf/press_release_20170731_jp.pdf

応募書類は上記からダウンロードできます。

教員公募のご案内(岐阜大学工学部機械工学科)(2017/7/27)
1.募集人員 助教1名
2.所  属 機械工学科機械コース 熱エネルギー工学講座
3.専門分野 極限環境燃焼,内燃機関,宇宙環境利用に関連した機械工学分野
6.着任時期 2018年4月1日
8.応募締切 2017年11月6日(月) 必着
9.選考方法 書類選考および面接(面接に伴う旅費等は本人負担)
11.問合わせ先 岐阜大学工学部機械工学科教授 高橋周平
 電話(058)293-2539/E-mail: shuhei@gifu-u.ac.jp

詳しくはこちらから.
研究助成のご案内(日本ボイラ協会)(2017/7/20)
1.助成の趣旨
ボイラー・圧力容器の安全,省エネ及び地球環境保全の一層の推進に資するため,ボイラー・圧力容器に関連した分野の調査・研究に対して助成を行う。
2 応募要件
2.1 対象分野
ボイラー,圧力容器及びその周辺機器の安全,制御,管理,運用,省エネ,環境負荷低減及び燃焼等に関する分野。
2.2 助成対象者
大学,高等専門学校,国・公立研究機関,独法研究機関,民間企業等に所属し,常勤している個人あるいはグループとする。複数研究機関,企業等の共同研究でも差し支えない。
3 助成期間
原則,1 年以内とする。
4 助成額,採択件数
調査・研究 1 件当たりの助成金は 300 万円(消費税を含む。)を限度とする
7.4 提出期間
平成29 年10 月1 日〜11 月30 日 (11 月30 日必着)

詳しくはこちらから.
研究助成のURLはhttp://www.jbanet.or.jp/committee/subsidy/
教員公募のご案内(千葉工業大学工学部機械工学科)(2017/7/14)
1.募集人員 教授,准教授または助教 1名
2.所  属 工学部機械工学科
3.専門分野 熱工学,エネルギー変換工学およびその関連分野
6.着任時期 2018年4月1日
8.応募締切  2017年10月31日(火) 消印有効
11.問合せ先
 機械工学科 学科長・教授 瀧野 日出雄
 電話 047-478-0165  E-mail: takino.hideo@it-chiba.ac.jp

詳しくはこちらから.
第1回 燃焼工学講座のご案内(2017/7/6)
本年度も、燃焼の基礎知識を習得していただくために、燃焼工学講座を再び企画させていただきました。本年度は、多くの講師の方を入れ替えたため、同じタイトルの講義でも、異なったアプローチの講義となり、以前講座に参加された方でも異なった側面からの理解ができ、新たな発見があると思います。
 第1回を下記のとおり開催いたしますので、社内や学内の若手の方などもお誘いいただき、ぜひご参加いただきたくお願い申し上げます。
◆日時 2017年9月15日(金)12時30分〜19時00分
12:30〜12:40 事務連絡
12:40〜14:10 『燃焼概論』 北海道大学 藤田修 教授
14:20〜15:50 『反応解析』 産業技術総合研究所 松木亮 氏
16:00〜17:30 『内燃機関の燃焼』 大阪産業大学 川野大輔 教授
17:30〜19:00 懇親会
◆会場
東京ガス(株) 横浜研究所

申込方法等,詳しくはこちらをご覧ください.
今後の予定表

第55回燃焼シンポジウム講演申込受付・参加登録(2017/6/30)
第55回燃焼シンポジウム(11月13日(月)〜15日(水),富山国際会議場)の講演申し込み受付,参加登録(事前割引)受付を開始しました.Webページはこちらです.

研究員募集のご案内(三菱重工総合研究所 燃焼研究部)(2017/6/13)
1.主な業務内容
 ガス燃料を主とした燃焼を伴う燃焼機器の開発業務を担当。
 火力発電所用ガスタービンの燃焼器開発に取り組んでおり、天然ガスをはじめ、副生ガス、水素、油を燃料にした各種低圧・高圧燃焼実験や流動実験、大規模数値解析を融合させた製品開発・改良に取り組む。
2.求める経験
以下のいずれかに関する経験・学識を有すること。
  ・熱流体機器の開発
  ・熱流体に関する 実験/計測/数値解析技術
  ・音響に関する 実験/計測/数値解析技術
3.学歴(専門分野)
  大学院卒・大学学部卒・高専卒
 (燃焼工学/流体力学/伝熱工学/化工・反応工学/音響工学 関連分野)
4.勤務地
  総合研究所 高砂地区  (兵庫県高砂市荒井町新浜2-1-1)
5.求める人物像
  製品開発に対し情熱を持って、技術の原理原則を踏まえて、チームでの開発を行える人材。
6.所属
  総合研究所 燃焼研究部
7.募集人数 正社員1名
8.着任時期 応相談
9. 応募締切 随時受付(ただし採用者決定次第終了)
10. 応募Webページ  下記からご応募してください。
https://career.mhi.co.jp/job.phtml?job_code=813

詳しくはこちらから.
夏季研究会(夏の学校2017)のご案内(2017/6/9)
 日本燃焼学会では,主に若手の研究者,技術者そして学生を対象とした研究会を,夏季に開催しております. 例年,燃焼分野に限らず様々な分野の第一線で活躍されている企業や研究所そして大学の方々を講師に招き, 通常の研究発表会では聞くことのできない興味深い話題を提供して頂いております. 本研究会は1泊2日という形式とすることで,通常の学会における質疑応答では得難い, 密度の高い学術交流や活発な意見交換や,様々な人的ネットワークを構築することができます.
 本年は,神奈川県の湯河原で開催いたします.温泉も楽しめる地で有意義な議論,懇親が期待できるかと思います.皆様のご参加を心からお待ちしております.
◆日時
2017年8月31日(木)〜9月1日(金)
◆会場
ホテル あかね(神奈川県湯河原町)
◆講師・講演題目
鈴木 雄二 講師 (東京大学)
「マイクロ燃焼と非侵襲燃焼計測」
清水 太郎 講師(JAXA)
「数値解析によるロケットエンジン振動燃焼現象解明に向けた取り組み」
須田 俊之 講師 ((株) IHI)
「エネルギーの脱炭素化−石炭火力から水素キャリアまで―」
寺地 淳 講師(日産自動車(株))
「Coming Task for the Next Decade」
鈴木 和雄 講師 (神奈川工科大学)
「航空エンジンの環境適合性向上の研究開発」

詳細および申し込みはこちら

ASPACC2017のご案内(2017/6/1)
Asia-Pacific Conference on Combustion(ASPACC2017)が以下の通り開催されますので,よろしくお願い申し上げます.

開催期間:2017年12月10日(日)〜14日(木)
場所:シドニー (オーストラリア)
主要日程:
7月7日 Full paper Submission
8月28日 Reviewers' comments and notification of acceptance
9月11日 Submission of revised manuscript
9月30日 Early bird registration closes

詳細は以下のサイトをご参照ください.
http://www.anz-combustioninstitute.org/ASPACC2017/index.php

学会誌の電子ジャーナルJ-STAGEへの掲載(2017/5/11)
日本燃焼学会誌は2016年11月(Vol. 58, No. 186)より,電子ジャーナルJ-STAGEで原著論文,学会活動ノートを無料で閲覧できます.今後は,会員向けに他の記事(パスワード有)も掲載する予定です.また,バックナンバーも順次掲載予定です.学会データベースと合わせて,研究・開発にご活用ください.

・J-STAGEリンク
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jcombsj/-char/ja/

学会事務局移転のお知らせ(2017/4/3)
日本燃焼学会は2017年4月1日より学会業務委託先を下記の通り変更いたしました.

所在地:
〒603-8148 京都府 京都市 北区小山西花池町1-8
(株)土倉事務所内
電 話:075-451-4844
ファクス:075-441-0436
e-mail: office@combustionsociety.jp (変更なし)

第55回燃焼シンポジウムのお知らせ(2017/3/6)
第55回燃焼シンポジウムが,平成29年11月13日(月)〜15日(水)の日程で,富山国際会議場で開催されます.皆様奮ってご参加ください.Webページはこちらです.

博士課程(博士課程後期課程)会費変更のお知らせ(2016/6/29)
平成28年度の総会で,大学院博士課程(博士課程後期課程)学生(正会員資格)の会費の改正がありました.常勤で就労している場合を除いて,年会費を学生会員の年会費と同額の2000円に引き下げています.
博士課程の学生の入会をお待ちしています.
詳しくは会員及び会費に関する規程から.

女性技術者研究者コミュニティサイト開設のお知らせ(2016/6/27)
 日本燃焼学会では,女性研究者・技術者の交流を通して研究テーマやキャリアパス等の情報交換を促進し,燃焼に関わる女性研究者・技術者層の充実を図る活動の一環として,女性技術者研究者コミュニティのページを開設しました.今後,様々な企画をご案内していきます.
詳しくはこちらから.

特別会員増加キャンペーンのお知らせ(2012/5/18)
日本燃焼学会では,これまでの燃焼シンポジウム(第1回〜第48回)の予稿集の論文検索および閲覧サービスを,特別会員向けに行っております.このたび,特別会員増加キャンペーンとして,一般会員の方にもサービスの一部ご利用していただける企画を始めました.データベースのログインページへアクセスして,以下のIDとパスワードでログインいただくと,アブストラクト検索までの機能がご利用いただけます.

ID: guest
パスワード: guest12

論文閲覧などのフルサービスのご利用を希望される方(特別会員希望の方)は,日本燃焼学会事務局(office@combustionsociety.jp)までメールでお申し込みください.メールの件名には[燃焼学会特別会員申し込み]と記載して頂きますようお願いいたします.
年会費: 10,800円