日本燃焼学会 夏季研究会(夏の学校2010)


担当理事 長谷 耕志(東京ガス)
幹事 斎藤 寛泰(芝浦工大),佐藤 博之(湘南工大),鳥飼 宏之(弘前大)
錦 慎之助(長岡技科大),林 潤(大阪大),森上 修(九州大)
横森 剛(慶應大)

 日本燃焼学会では若手の研究者,技術者そして学生を対象とした研究会を,夏季に開催しております.毎年,様々な分野の第一線で活躍されている企業や研究所そして大学の方々を講師に招き,燃焼研究の最新情報や通常の研究発表会では聞くことのできない興味深い話題を提供して頂いております.
 この夏季研究会では1泊2日という形式とすることで,時間が限られた学会の質疑応答では得難い密度の高い学術交流や活発な意見交換を行うことができ,様々な人的ネットワークを構築することができます.今年度は燃焼分野に限らず,10年近くにわたる試行錯誤から無農薬・無肥料によるリンゴの自然栽培に成功した著名なリンゴ農家 木村秋則氏をお招きし,未踏領域に挑戦するためのエッセンスについてご講演いただく予定です.
 この夏季研究会も,若手の育成を目的に多くの方の協力を得て,すでに10年以上の期間継続されて来ています.そこで本年の夏季研究会では基本に立ち返り,独創的な人材,思想そして科学・技術などを育む"土壌(環境)"について講演や懇親会での討論を通して参加者と議論を深め,日本燃焼学会の将来について考えたいと思っております.
 世界遺産 白神山地も近く,津軽富士と呼ばれる岩木山の自然に囲まれ温泉も楽しめる地での議論と懇親は大いに盛り上がるものと期待しております.皆様の参加を心からお待ちしております.

会期 2010年8月30日(月) 14:30 〜 8月31日(火) 11:30

会場 アソベの森 いわき荘 (アクセス
    青森県 弘前市 大字 百沢字 寺沢28-29
    TEL:0172-83-2215,FAX:0172-83-2855
    (JR弘前駅から13:30発のいわき荘専用の送迎バスがあります.約40分でいわき荘へ到着します.)

プログラム(講師および講演題目)
8月30日(月)
 13:30      受付開始
 14:30〜     開会
 14:40〜     古野 志健男 氏(トヨタ自動車(株))
            「エネルギー多様化と環境変化に対応した高効率パワートレーン技術の未来像」

 16:10〜     木村 秋則 氏((株)木村興農社)
            「奇跡のリンゴが教えてくれたこと」

 19:00〜20:00 夕食
 21:30〜     懇親会(自由参加)

8月31日(火)
  7:00〜 8:00 朝食
  8:30〜    河野 雄次 氏(横浜国立大学大学院)
            「高エネルギー物質の分子レベルでの起爆機構(高エネルギー物質の反応過程と構造変化)」

 10:00〜    伊藤 昭彦 氏(弘前大学大学院 教授)
            「火災研究と社会との関わり」

 11:30      閉会

参加費 (宿泊費,食費(初日夕食,二日目朝食)を含みます.当日現金払いのみの扱いとさせて頂きます.)
 学生:8,000 円
 社会人:20,000 円

定員 50名程度

参加申込締切 2010年7月30日(金)

申込方法
 下記申込先に「電子メールまたはファクス」にて,次の情報をご連絡下さい.なお,大学からのご参加について可能でございましたら,研究室単位でまとめてお申込み頂けると大変助かります.
 1. お名前
 2. 性別
 3. ご所属
 4. 電話・FAX 番号,電子メールアドレス
 5. 送迎バス利用の有無
 6. その他,要望等
 ※学生の方は「学年」もお知らせ願います.
   領収書の内容記載,宛名などのご希望がございましたら,申込時にご依頼ください.

問合・申込先
 2010年度担当幹事 鳥飼 宏之 (弘前大学大学院 理工学研究科)
  〒036-8561青森県弘前市文京町3番地
  Phone: 0172-39-3680 Fax: 0172-39-3680
  E-mail: torikai[at]cc.hirosaki-u.ac.jp (お手数ですが[at]を変換願います.)